筆ペンで龍を描いてみよう

龍を筆ペンで描いてみませんか?

晃世流の筆ペンを使った龍の描き方をお教えします。

所要時間:約60分

<晃世流の筆ペンを使った龍の描き方をお教えします>

毎年4月2日は国連が定める「世界自閉症啓発デー」

4月2~8日は厚生労働省が定める「発達障害啓発週間」です。

そのテーマカラーである「青色」で埋め尽くすイベント

「アオスクル」

が心斎橋にあるギャラリーで開催されます。

その会場内で龍を描くワークショプをさせていただくことになりました!

いつもは金の筆ペンでワークショップをしていますが

今回はイベントに合わせて青色のカラー筆ペンを使います。

上手に描けなくてもいいんです。

一緒に龍を生み出す時間を楽しみましょう♪

あなたのご参加をお待ちしております。

日時:2024年4月6日(土)

11:00〜 4名様

14:00〜 4名様 3名さま


参加費 3,000円

※ 今回のイベントの趣旨に賛同し、参加費の一部を寄付いたします。

展示会場|ヴァンパイアギャラリー(大阪)

会場住所|大阪市中央区東心斎橋1丁目13−11 クイント心斎橋ビル401

今回は青色の筆ペンで龍を描きます。つまり描き上げるのは青龍。

「青龍」は四神獣の一つで東方を司ります。

東の河川に住み太陽の昇る東方を守ることから、金運を呼び込み商売繁盛をもたらしてくれると言われています。

また龍神はとてもパワフルなので、災いを振り払い、成功、勝利をもたらしてくれるとされます。

自ら青龍を描き龍を身近に感じるとともに

描いた龍を家の東側に飾って守っていただくのも良いかもしれませんね。

 

アオクスルについての詳細はこちら

講師 : 晃世
 
元公務員。片道1時間の職場を自動車で
毎日往復しながら三人の子育てに追われる。
そんな中「変わりたい」という想いに囚われる。
いろんな学びをする中で、ひょんなことから絵を描き始める。
最初はマンダラアートを描いていたが
その絵の中に龍を描き始めたところ、龍の依頼を受けることが増え
だんだんと龍を中心に描くように。
2022年初旬に点描で龍を描いたリール動画がプチバズり、
それ以来点描で龍を描くことを中心に活動している。